火葬式を選択する遺族も増えてきました

近年、徐々にではありますが、火葬式を選択する遺族も増えてきました。
火葬式は直葬とも呼ばれますが、かつては特別な事情がない限り選択する人はほとんどいなかったです。
しかし、格段に安くでできると言うことが知られ、世間にも広まりました。
最近は、病院の治療費を払うのに精一杯で、葬式ができないと言う人も目立つようになってきています。
その場合、直葬はかなりありがたいと言えるでしょう。
決して、葬式の費用をケチるために直葬を選ぶわけではありません。
選ばざるを得ないケースが多いのです。
しかし、最近は遺族に負担をかけたくないと言うことで、自らが直葬を望むことも多くなってきました。
また、高齢化が進んだことで、身内がいないと言う人も増えています、そう言う人も直葬を選ぶことが多いです。
ケースバイケースと言えるでしょう。
今後、直葬は今以上にポピュラーになるかもしれません。
ちなみに、直葬にかかる費用は10万円台が多いです。

最新記事